我等の指針

  • 我等は機械工業の基礎を支える。
  • 我等は最高の技術水準をめざす。
  • 我等は顧客のサービスに徹する。
  • 我等は常に研鑚し能力の開発に努力する。

代表取締役よりご挨拶

私ども多摩冶金は、創業以来60年余にわたり、各種金属熱処理加工における技術力の研鑽と高度な品質保証体制の構築に努めてまいりました。
時代の変遷とともに工業技術はめざましい進歩を遂げ、その一環を担う熱処理技術の果たす役割もまた、ますます重要になってきております。
あらゆるニーズに対応する生産システムを組むことで、弊社の熱処理技術は航空機部品から家庭用小物品にまで生かせるようになりました。
これからも、火(熱)を巧みに操り、素材の鉄を美術工芸品ともいえる日本刀に仕上げた匠のように技と精神を大切にしながら、「お客様第一主義」を貫き、わが国の、ひいては世界の工業界発展の一翼を担ってまいります。